ユーラシア研究 57号

クリックで画像を表示
特集Ⅰ:さまざまな〈ロシア革命〉—100年後のいま、ふり返る

 趣旨説明 小森田秋夫
ロシア革命研究の最先端-各国の歴史家はどう見ているのか 池田嘉郎

女性とロシア革命-フェミニストたちの成功と誤算  斎藤治子

シベリア出兵研究の活性化に向けて 麻田雅文

ロシア革命はどう記念されてきたか 塩川伸明


特集Ⅱ:人と文化の行き交うユーラシア

壁の向こう側:中央アジアから来た建築労働者たちの労働と暮らし 堀江典生

ポーランドの労働力移動 田口雅弘

流浪の民ロシアドイツ人 鈴木健夫

移動するエボフ家の人々 エボフ・セルゲイ

ロシア語を継承するこころみ 小林潔

ロシアでのマンガ・アニメの受容と若者文化 中野幸男

特別寄稿


エヴゲーニー・ヴォオラスキン『聖愚者ラヴル』をめぐって 柴田信子

エッセイ


ロシアの詩を読む No.25 ハルムスの冒険 岡林
茱萸


ロシア語あれこれ No.25 ロシア語の不可思議な格・造格
 田中 孝史


出版社うちあけ話 No.13 電子本の未来 島田
進矢



連載

ネットワークNo.47

「来日ロシア人研究会」20年の歩みを振り返って 長縄光男



若者の論壇 No.43 ロシア留学体験記 小嶋正章



書評 図書紹介



ロシア語で読むニュース その23 加藤栄一



5版 カラー 80ページ