商品一覧

表示件数:
<< 前へ 2 次へ >>

(全商品:195点)

  • ポーランド国歌と近代史
    ポーランド国歌と近代史

    世界で二例目の成文憲法としてヨーロッパの近代国民国家の先駆けとなったポーランド憲法。その成立にむけた政治家たちの情熱を解き明かし、分割によって国を失うことになったポーランド国民の独立と自負の記憶として後世に受け継がれたに憲法の意味に光をあてる。



    1,620円
    注文数:
  • ユーラシア研究 55号
    ユーラシア研究 55号

    特集Ⅰ「<チェルノブイリ> の30年―いま改めて見つめる―」

    *2016年5月28日に開催された第28回ユーラシア研究所総合シンポジウムの記録。

    特集Ⅱ「文化遺産継承の未来を切り開く~アフガニスタンの文化を甦らせる」

    *アフガニスタン文化財保護についての東京芸術大学の取り組み

    1,620円
    注文数:
  • 語り継ぐシベリア抑留
    語り継ぐシベリア抑留
    日本の敗戦とともに捕虜としてソ連に連行された約60万人の日本人らは酷寒の地シベリアで過酷な労働を強いられその間に多くの人命も失われた。帰国まで最長11年を要した抑留者の最終引揚から60年のいま、抑留の現実を後世に伝えるために3世代の声を集めて記憶の継承を試みる。







    972円
    注文数:
  • ユーラシア研究 53号
    ユーラシア研究 53号

    特集Ⅰ「戦争の記憶と現在―ロシアの視点」は、2015年5月30日に開催された第27回ユーラシア研究所総合シンポジウムの報告者とコメンテーターに執筆を依頼して編集したものです。

    特集Ⅱ「アムール・オホーツク地域の越境環境保全協力」


    1,404円
    注文数:
  • バイカルアザラシを追って
    バイカルアザラシを追って
    ガラパゴス諸島にも匹敵する「進化の博物館」と言われるシベリアの自然の宝庫バイカル湖。長年、未踏の研究分野とされてきたバイカルアザラシについての国際共同研究がすすみ、その生態が明らかになってきた。外洋から遠く離れた淡水湖にすむ謎にあふれたアザラシの秘密に迫る。

    972円
    注文数:
  • 正教会の祭と暦
    正教会の祭と暦

    ギリシャをはじめロシア、東欧で生活習慣の基盤となっている正教会の祭と暦。正教になじみのない人には祭の意味を知り参加することが一番の理解の近道という正教の司祭が十二大祭をはじめ主な宗教行事とその背景を分かりやすく解説。これ一冊で正教の基礎が分かる必携書。

    972円
    注文数:
<< 前へ 2 次へ >>

(全商品:195点)

表示件数: