文化・文学論

表示件数:
1 次へ >>

(カテゴリ内:19点)

  • 夜明けか黄昏か~ポスト・ソビエトのロシア文学について
    夜明けか黄昏か~ポスト・ソビエトのロシア文学について
    ソ連時代からのベテラン編集者で日本文学の翻訳家としても実績のある日本通ロシア人が大きく変化していくロシア文学の現状をあらゆるジャンルにわたって読み解き、同時に文学大国ロシアの日本文学への愛と交流の歴史を語る。未来に向かう想像力の糧となる現代文学史ドキュメント。
    2,160円
    注文数:
  • メディアと文学~ゴーゴリが古典になるまで
    メディアと文学~ゴーゴリが古典になるまで

    文学作品というソフトを社会のなかで流通させるメディアの研究なくしては古典としての文学の成立過程を知ることはできない。19世紀のロシアのなかでゴーゴリが認知されていく過程を作品から生まれたイラストや雑誌、様々なバリエーションの異本や教育システムから明らかにする。

    5,940円
    注文数:
  • 密かな愛の贈り物『初恋』
    密かな愛の贈り物『初恋』
    16歳の少年が初めて愛した年上の女性の恋の相手は少年の父だった――多くの人の心を揺さぶってきたツルゲーネフの小説『初恋』は、つらく切ないだけの恋物語なのか。これまで何度も翻訳されてきたが、『初恋』には見落とされ誤解されてきた多くのミステリアスな場面がある。これらの謎を究明しなければ本当の『初恋』を理解することはできない。作家が愛した小説に織り込まれた繊細な感情の綾を丹念にたどり、『初恋』の真のクライマックスを読み解く。

    B6判 ハードカバー 240ページ
    ISBN978-4-903619-46-0
    2,160円
    注文数:
  • ロシアフォークロアの世界
    ロシアフォークロアの世界
    古くから民衆のあいだで語りつがれ、歌いつがれてきた文化=フォークロア。ロシアの文学者や音楽家にはかりしれない影響を与え、日本でもロシア民謡や民話として親しまれてきた表現豊かな民衆の世界の魅力を第一線の専門家たちが多角的に紹介。
    2,592円
    注文数:
1 次へ >>

(カテゴリ内:19点)

表示件数: