群像社ライブラリー

表示件数:
1 次へ >>

(カテゴリ内:36点)

  • はだしで大地を
    はだしで大地を

    モスクワの北東約六百キロ、ロシア人が心のふるさとと感じる北ロシアに生まれて早くから詩人として認められたソ連時代の抒情派詩人。戦後は国家主導の文学理論と相容れず、大きなものの陰に隠れた小さな生きものたちの命を見すえた散文に精力を注いだ作家の日本初の詩的作品集。

    群像社ライブラリー36




    1,944円
    注文数:
  • ケヴォングの嫁取り
    ケヴォングの嫁取り


    川の恵みを受けて繁栄していた時代は遠くなり小さな家族になったケヴォングの一族。ロシアから押し寄せる資本主義の波にのまれて生活環境が大きく変わっていく中で人びとの嫁取りの伝統もまた壊れていく。サハリンの先住民ニヴフの作家が民族の運命を見つめた長編ドラマ。



    2,160円
    注文数:
  • 虫の生活
    虫の生活
    人が虫をじっと見ていると虫の姿は人に変わり人は虫になる。地球はフンコロガシに押されるフンの球。虫たちの対話が引き出すこの世界の姿はかぎりなく小さく深い。現代ロシアを代表する気鋭の作家がきわめる愛と冒険にあふれた虫の世界!
    1,944円
    注文数:
  • オホーニャの眉
    オホーニャの眉
    民族と宗教人種が交わるウラルで混血娘オホーニャの情熱に翻弄されるように人々の運命が変転していく歴史小説と
    暗い時代の影におおわれてしまった家族を描く短編。
    ウラル年代記全3冊完結!

    本の詳細ページ
    1,944円
    注文数:
  • 出身国
    出身国
    物語の中心にいるのは、肉体的にも精神的にも損なわれた男たち。極度の虚栄心、極度の被害妄想、度し難い破壊衝動、金銭への病的な執着、信頼の欠如からくる孤立、肥大したエゴからくる傲慢、独我論的世界観……。それは、存在そのものに根をはった癒しがたい病なのか。

    文学賞の授賞式にも姿をみせず、神秘のヴェールに包まれた「謎の作家」、その沈黙ゆえにすでに伝説となりつつある異端の現代作家のデビュー短篇集。




    2,052円
    注文数:
  • 詩集 石 (エッセイ 対話者について)
    詩集 石 (エッセイ 対話者について)
    20世紀はじめのロシア詩の「銀の時代」をになった詩人の第一詩集。言葉を石として積み上げる詩の建築で時代の亀裂に垂直に立つ世界文明を思い描いた詩人の作品とツェラン、ブロツキイらその後の20世紀詩人たちの光源となったエッセイを併録。
    1,944円
    注文数:
1 次へ >>

(カテゴリ内:36点)

表示件数: