商品一覧

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:200点)

  • 駐露全権公使 榎本武揚 ㊤
    駐露全権公使 榎本武揚 ㊤

    樺太をめぐる領土交渉という特命を受けてロシアに向かう榎本武揚の前に現れた若いロシア人将校は冷徹な外交の世界に心あたたまる友情を注ぎ込んでくる。旧幕府軍の指揮官から明治新政府の要人へと数奇な人生を送った榎本に惚れ込んだロシアの現代作家が描く長編外交サスペンス。

    1,728円
    注文数:
  • 駐露全権公使 榎本武揚 ㊦
    駐露全権公使 榎本武揚 ㊦

    ロシア皇帝の厚遇を受ける榎本の足元に忍び寄る日本国内の政権争いの影。榎本の不安な様子に心痛めるロシア人将校は我が身を賭して行動を開始した。日露関係史に大きな足跡を残した榎本武揚を軸に外交という権謀術数を血の通った人間のドラマとして描く異色の外交サスペンス後編。


    1,728円
    注文数:
  • 夜明けか黄昏か~ポスト・ソビエトのロシア文学について
    夜明けか黄昏か~ポスト・ソビエトのロシア文学について
    ソ連時代からのベテラン編集者で日本文学の翻訳家としても実績のある日本通ロシア人が大きく変化していくロシア文学の現状をあらゆるジャンルにわたって読み解き、同時に文学大国ロシアの日本文学への愛と交流の歴史を語る。未来に向かう想像力の糧となる現代文学史ドキュメント。
    2,160円
    注文数:
  • スロヴェニア~旧ユーゴの優等生
    スロヴェニア~旧ユーゴの優等生
    ユーゴスラヴィア連邦のひとつで体制崩壊後の紛争から一早く立ち直ったスロヴェニア。トランプ大統領夫人メラニアの祖国としても注目される小国は国際社会でいかに生きているのか。ヨーロッパの火薬庫バルカン半島の荒波をかぶりながら独自の経済発展をつづける国の姿をコンパクトに紹介。
    972円
    注文数:
  • ロシアの女性誌~時代を映す女たち
    ロシアの女性誌~時代を映す女たち
    18世紀後半に創刊されたロシアの女性誌は教育の手段としてまた革命後は政治的メッセージを伝えるメディアとして大きな役割を果たした。女性解放思想や女性の過労問題といった社会派の記事から家事やファッションなどの生活情報まで女性誌ならではの切り口から見えてくる社会の変化をたどる。
    972円
    注文数:
  • 2018年群像社特製カレンダー
    2018年群像社特製カレンダー

    今年はモスクワから20キロほど離れたコロリョフ市に住む画家セルゲイ・テレーニンの絵で一年を飾りました。


    こちらではすべての月をご覧になれます。

    900円
    注文数:
1 次へ >>

(全商品:200点)

表示件数: